忠犬ハチ公の今は?国立科学博物館に剥製になっている??【o】

忠犬ハチ公は今は国立科学博物館に剥製になっている。【o】
渋谷の待ち合わせ場所の定番になっているのが、忠犬ハチ公の像だ。

主人を待ち続けた忠犬ハチ公として知られ、今や世界中にも知られる存在だ。
そのハチは今、国立科学博物館で剥製標本となって皆を出迎えているのだ。

今は剥製になった?ハチ公とは?

忠犬ハチ公は今は国立科学博物館に剥製になっている。【o】
ハチ公とは大正の頃に大学教授の上野英三郎が飼っていた犬だ。
英三郎は愛犬家で大学に行くときも渋谷駅までハチと一緒に行っていた。

そして英三郎が亡くなった後もハチは渋谷駅に主人が帰って来るのを待ち続けたという話だ。


その姿が新聞に報じられ、忠犬ハチ公と呼ばれようになった。
そして亡くなったあと、銅像が渋谷駅に設置され、今では渋谷の待ち合わせスポットになっている。

忠犬ハチ公は今は国立科学博物館に剥製になっている。【o】
また2009年にはリチャードギア主演で 『HACHI 約束の犬』として映画化もされた。
海外でも有名になったのだ。

そんなハチは今は国立科学博物館で剥製になっているのだ。


国立科学博物館で剥製となったハチ 

忠犬ハチ公は今は国立科学博物館に剥製になっている。【o】
国立科学博物館は東京の上野にある日本と地球の生物や歴史などを展示している博物館だ。

恐竜の化石や動物の剥製などが多くある。

その中の日本館のとあるコーナーにハチもいる。

忠犬ハチ公は今は国立科学博物館に剥製になっている。【o】
それがこちらだ。
意外と大きい?

忠犬ハチ公は今は国立科学博物館に剥製になっている。【o】
このコーナーは日本の犬を展示するコーナーだ。
実はハチは秋田犬であり、犬種としても貴重なのだ。

ソチオリンピックのフィギアスケートの金メダリストのザキトワ選手も秋田犬を欲しがって贈られたと言う。



昔からそして今でも皆から愛される犬なのだ。

忠犬ハチ公は今は国立科学博物館に剥製になっている。【o】
ぜひ国立科学博物館にハチに会いに行ってはどうだろうか?
国立科学博物館HP
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スマホケース販売中!iPhone Xperia Galaxy AQUOS Google Pixel arrows HUAWEIなど多数対応!

Youtube不定期更新!チャンネル登録よろしく!