Youtubeも更新!チャンネル登録よろしく!

アルネ・ヤコブセンの北欧のおしゃれな家具、5つ【a】

おしゃれな北欧の家具。アルネ・ヤコブセンの家具【a】
家具と言えば北欧がまず思い浮かぶだろう。北欧の家具はどれも洗練されおしゃれだというイメージがある。

そんな北欧の家具デザイナーのアルネ・ヤコブセンの家具を紹介しよう。


ヤコブセンと北欧と家具 

北欧の家具はおしゃれだというイメージがある。
日本でも有名な家具メーカーIKEAも北欧のスウェーデン発祥だ。

日本の住まいに合うかどうかはさておき、おしゃれで洗練されたものが多い。その理由として北欧は冬が長く、室内で過ごす時間が長いため少しでも室内を豊かな空間にしようと家具も豊かなものになったのだ。 

そんな北欧の建築家でもあり、家具デザイナーであるのがアルネ・ヤコブセンだ。ヤコブセンのおしゃれで洗練された家具を紹介しよう。


アルネ・ヤコブセンとは?

おしゃれな北欧の家具。アルネ・ヤコブセンの家具【a】
デンマークの建築家でデザイナーだ。
建築家としてよりも家具デザイナーとしての方が多くの名作を残した。

1902年にユダヤ系デンマーク人の父の元に生まれたヤコブセンは、当初は画家を目指していたが父親に反対される。
そして家出同然で家を飛び出し、客船の客室係として働き始めた。しかし、船酔いを克服できずすぐに辞めてしまう。

その後友人の建築家、フレミング・ラッセンに建築家への道を進められデンマーク王立芸術アカデミーに入学し建築への道へと進む。 

そしてデンマークでは初となる高層ビルSASロイヤルホテルを設計し、建築家としても実績を残した。

同時に多くの家具もデザインし今でも世界中で使われている。 

アントチェア 

おしゃれな北欧の家具。アルネ・ヤコブセンの家具【a】 アントチェア
1959年に発表されたヤコブセンの代表的な家具だ。世界初となる3次元形成合板により背と座が一体に作られている。

シルエットがアリのようであることからその名がついた。

また椅子同士を積み重ねて収納できる、スタッキング機能を付けたのもこの椅子が最初である。

オリジナルのアントチェアは脚が3本しかないのが特徴である。

不安定じゃないかと批判されたが、ヤコブセンは
「人が座れば5本になり安定する」
と言った。

セブンチェア 

おしゃれな北欧の家具。アルネ・ヤコブセンの家具【a】 セブンチェア
ヤコブセンで最も有名で一度は見たことがある家具がこのセブンチェアであろう。

見覚えがないと思う人も意識してお店などを見てみれば必ず目にすることがあるはずだ。
それほど有名であり、広まっている家具である。 

その数はこれまでに世界で600万脚以上売れたと言われている。

この家具もアントチェアと同じように3次元の曲板により背座が一体となっている。アントチェアよりさらに洗練されおしゃれになっている。

1955年にデザインされた椅子だが今でも古い感じがせず、おしゃれなお店に置かれている。

おしゃれな北欧の家具。アルネ・ヤコブセンの家具【a】 セブンチェア


SASロイヤルホテルと家具 

おしゃれな北欧の家具。アルネ・ヤコブセンの家具【a】 SASロイヤルホテル
ヤコブセンがデンマークでは初となる高層ビルとして設計したのがSASロイヤルホテルである。
1960年設計。

SASロイヤルホテルは建物そのものの設計はもちろんのこと、中の家具や内装にいたるまですべてをヤコブセンがデザインしたのだ。 

今でも泊まることもできる。

おしゃれな北欧の家具。アルネ・ヤコブセンの家具【a】 SASロイヤルホテル
さらにこのホテルの606号室は606スイートと言われ、建築当時のままの唯一改装をしていない部屋なのだ。

今でも世界中からヤコブセンファンが泊まりに来るのである。 

そんなSASロイヤルホテルと同時にデザインされた家具を紹介しよう。

エッグチェア 

おしゃれな北欧の家具。アルネ・ヤコブセンの家具【a】 エッグチェア
ますこちらの包み込まれるような形が特徴な家具、エッグチェアだ。 3次元の包み込む形を実現するために素材にもこだわった家具だ。

空間を作ることもでき、家具と建築の間のような存在ともいわれている。

正規品のものであれば70~80万円する高価な家具だ。

スワンチェア 

おしゃれな北欧の家具。アルネ・ヤコブセンの家具【a】 スワンチェア
次に白鳥をイメージしてデザインされたスワンチェアだ。白鳥をイメージさせるフォルムでより女性らしさを感じるデザインだ。

今でもSASロイヤルホテルのロビーにも置かれている。

ドロップチェア 

おしゃれな北欧の家具。アルネ・ヤコブセンの家具【a】 ドロップチェア
涙のような形で繊細な椅子がこのドロップチェアである。この椅子はSASロイヤルホテルの中の化粧台の為の椅子としてデザインされた。 

その為、SASロイヤルホテル以降はこれまで作られてこなかった。
しかし近年、復刻され一般にも販売されてる。


ジェネリック家具で安く買える 

世界的なデザイナーがデザインした家具は通常はかなり高い。
しかし近年は意匠権が切れた家具はジェネリック家具として安く販売されることがあるのだ。

セブンチェアも正規品は6万円から7万円ほどだが、ジェネリック家具であれば1万円前後で買うこともできる。 

今ではAmazonからも買える。バリエーションも値段も様々であるのでチェック!


やはり品質は正規のフリッツハンセン社のものがいいであろうが、ジェネリック家具のおかげて色や素材のバリエーションも多くなりより多くの人がヤコブセンのデザインに触れているのだ。

まずは安いの買うか?
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ音声コンテンツ!無料体験で1冊無料!