地味だけどすごい“コケ”で街の空気を浄化する?【o】

地味だけどすごい“コケ”で街の空気を浄化する?【o】 ドイツのグリーン・シティ・ソリューションズ 緑の壁
コケと言えばどんなイメージを持つだろうか?地味な印象のある植物である。
じめじめしていてあまりいい印象はない植物だ。

しかしコケには強い空気の浄化作用があり、コケを利用した都市部の街の空気清浄が考えられているというのだ。

街の空気を苔で清浄

地味だけどすごい“コケ”で街の空気を浄化する?【o】 ドイツのグリーン・シティ・ソリューションズ 緑の壁
世界各国で都市部の空気の汚染は深刻な問題だ。

室内であれば、空気清浄機や観葉植物を置くことで浄化が可能であるが屋外は対策が難しい。


そんな街の汚染された空気を清浄するために”コケ”が活用されている例があるという。都市での大気汚染の改善などに役立つのでは注目されている。


地味だけどすごい“コケ”で街の空気を浄化する?【o】 ドイツのグリーン・シティ・ソリューションズ 緑の壁
それがドイツのグリーン・シティ・ソリューションズが開発している苔の緑の壁である。

高さ4m、幅3mの緑の壁で二酸化炭素やPM2.5を吸収することができるという。
緑の壁1つで街路樹275本分の浄化作用があるという。



コスト面でも樹を植えるよりも95%もコストカットになり、面積も街路樹の1%しか利用しない。

地味だけどすごい“コケ”で街の空気を浄化する?【o】 ドイツのグリーン・シティ・ソリューションズ 緑の壁
街中にも溶けむおしゃれさがある。日本では二の次にされがちだがデザインは重要なのだ。


今後はドイツだけでなくイタリアやイギリスにも展開していくという。

まとめ

まさに都市の空気清浄機である。

日本にも実現してほしいものだ。湿気の多い日本ではコケは嫌われがちであるが、定着やメンテもその分簡単なのでは?と思う。

そして一番は中国に置いてほしいのだ。日本にとっても効果があるであろう。

参照元:https://www.jiji.com/sp/article?k=2017050300405&g=int

お知らせ 

シテンさんも使っている、スマホに必須なアプリ!7つ【o】

スポンサーリンク

スポンサーリンク