Youtubeも更新!チャンネル登録よろしく!

果物や野菜でドクロを作るアート?それは現代の食品の大量廃棄?【a】

果物や野菜でドクロを作るアート?それは現代の食品の大量廃棄?【a】
ちょっと不気味で怖いアートを紹介しよう。
それが果物や野菜を使ってドクロを作るアートだ。

スイカで作られたドクロ

一瞬本物のドクロに見えてしまった??
もちろんこれは本物ではなくスイカで作られたアートだ。


この作品を作ったのはパリ在住のロシア人アーティストDimitri Tsykalovだ。
果物や野菜を使って作品を作ることで知られている。


果物や野菜でドクロを作るアート?それは現代の食品の大量廃棄?【a】
スイカは美味しいく果物のはずだ、
しかし形を変えるだけで不気味なものに変わってしまう。

スイカだけではない、、他の作品でも作っている。

果物や野菜でドクロを作るアート?それは現代の食品の大量廃棄?【a】
こちらはキャベツ、、

果物や野菜でドクロを作るアート?それは現代の食品の大量廃棄?【a】
りんご

果物や野菜でドクロを作るアート?それは現代の食品の大量廃棄?【a】
ナス


この作品は現代社会の食品の大量消費、大量廃棄などに対し問題を提唱する作品であるのだ。

人間に例えると食品を消費するということはドクロなのだ。
食べ物への向き合い方を考えなくてはいけないのかもしれない。

確かに日本であってもうなぎが絶滅するかもしれないと言われても消費することをやめることができないのが人間だ。

土用の丑の日になると一斉に消費する。そうなると食品ロスも多くなるようだ。


果物や野菜でドクロを作るアート?それは現代の食品の大量廃棄?【a】
そして腐ってきたスイカ、、今多くの食品がこのような状態に置かれているのかもしれない、、

参照元:http://dimitritsykalov.com/#home
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ音声コンテンツ!無料体験で1冊無料!