Youtubeも更新!チャンネル登録よろしく!

にわとりはアートだった?まるでファションモデルのようなにわとり達6つ【a】

にわとりは多くの人が知っている鳥だ。
多くの人が持っているイメージは食べるための「鶏肉のにわとり」だ。

好きな人も多いだろ、そして卵もよく食べるだろう。

しかし実はにわとりは食用だけでなく、観賞用に品種改良された種も多くいるのだ。
そんなにわとりはファッショナブルでアートだった?


アートなにわとりたち

現在の世界で飼育されているにわとりは全てが、タイのジャングルに生息する赤色野鶏(セキショクヤケイ)という鳥か起源だと言われている。

そして現在では観賞用、食用に世界で250もの品種がいる。

そんなにわとりには鑑賞の美しい品種も多く存在する。
そんなにわとりを美しくアートに撮影した作品を紹介しよう。


この写真を撮影したのはイタリアの写真家モレノ・モンティとマッテオ・トランチェリーニだ。
まるでファションモデルのように、にわとりを撮影したのだ。

最初は何気なくにわとりを撮影したのだが、その魅力に取り憑かれていったという。

そして
世界で最も目を引くにわとりの85種を高解像度で撮影し、190ページの写真集にしたのだ。


現在はキックスターで資金調達も行っている。
チキンコレクション

その姿は堂々としており美しい。

まるでトップモデルのようだ。

尾はまるで芸術品のようである。

美脚だ!

参照元:http://www.thisiscolossal.com/2018/03/chicken-book-by-moreno-monti-and-matteo-tranchellini/
http://chicken.atellani.com/
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ音声コンテンツ!無料体験で1冊無料!