蜘蛛も脱皮をする??まるでエイリアンのような衝撃映像!【n】

身近だが、あまり好かれていない生き物が蜘蛛だ。日本でも蜘蛛の巣を張ってどこにもいる生き物だ。しかしその姿は奇妙でもありあまり好かれていない生き物だ。

そんな蜘蛛の知られざる生態を紹介しよう。

蜘蛛も脱皮する??衝撃映像!

蜘蛛は日本でも身近な生き物だ。蜘蛛が巣を張っている様子を誰もが見たことはあるだろう。

蜘蛛は世界では約3500種類、日本でも1200種ほどが確認されている。
あるものはあ蜘蛛の巣を張り、あるものは地や壁を張って獲物を捉える。虫界でも屈指のハンターとしても知られており、一般的に日本ではハエやゴキブリも捕食してくれる益虫として知られている。

そんな蜘蛛も脱皮をするのだ!イメージはない??
まずは動画をご覧いただこう!



こちらは大型のクモ 、タランチュラが脱皮をする様子だ。

かなりの衝撃映像だったかもしれない、、もはやその姿は映画のエイリアンの卵を埋めつけるやつだ。


蜘蛛は虫であるが、実は昆虫ではない!
虫はさらに昆虫や多足類、節足動物に分ける事ができ。そして蜘蛛はサソリやカニと同じ節足動物に分類される。

しかし虫は一般的に脱皮をする事でも知られている。セミがサナギか成虫になる際も脱皮と言われる。

しかし蜘蛛の脱皮は昆虫の脱皮とは少し違う。
蜘蛛は人間のように骨がなく、代わりに体の外側が固い殻で覆われている。これを「外骨格」と言う。

しかしこの外骨格は成長すると共に窮屈になってしまう。その際に新しい外骨格作るために脱皮をするのだ。これは他の節足動物のエビやカニやサソリなど同様の脱皮だ。
脱皮をする度に大きくなる


 
こちらも、別のタランチュラの脱皮。
さらに蜘蛛は敵に襲われて失った脚も脱皮をすると再生すると言う。まさに驚異的な宇宙生物のようだ。

しかし脱皮をする時は最も無防備な状態だろう。普段の蜘蛛では見ることは難しいだろう。しかし一度は怖いもの見たさで見たい、、そんな光景だ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スマホケース販売中!iPhone Xperia Galaxy AQUOS Google Pixel arrows HUAWEIなど多数対応!

Youtube不定期更新!チャンネル登録よろしく!