意識低い系どころか意識不明系になってしまう人々【C】

世の中には意識高い系と意識低い系がいるそうだ。
両者の間には溝があり、互いに批判をしあっている。

しかし意識低い系ならまだいい。世の中には意識不明系がいるのだ。

意識低いどころか不明系

意識が高いのと低いのどちらがいいかと言われれば、それは意識が高い方がいいだろう。

意識の低いプロ野球選手がいたらどうだろうか?応援する気に慣れないし、そもそもプロの選手にはなれないだろう。

意識高い系が批判されるのは、その意識の方向であってるの?という部分だ。野球選手であれば野球に事に関し意識を高くするのはあたり前だ。

しかし全く関係がない副業に意識が高かったりすると、ん?と思うのだ。


つまり良い仕事をしたり、良い物、良い結果を出すには正しい方向の高い意識が必要なのだ。
どの方向に意識を高くしているかが重要なのだ。

今日はその意識の方向の話は少し置いておくとし、
世の中には意識がもはや不明になっている人たちも多い!という話をしよう。。

もっと意識をしっかりして生きろ!と言いたくなる。

なぜ意識不明系になるのか?社会人になると意識を失う?

最初から不明系の人もいるかもしれないが、多くは社会人になることで意識不明系になると感じている。かつては意識が高かった人ちが徐々に意識を失っていくのだ。それは一体なぜだろうか?

社会人になると人生のスパンが突然長くなる事が原因だと感じる。
それまで中学、高校、大学と、3年、3年、4年と短いスパンで人生の転機があり目標を設定しやすい。

どの高校に行くか?どの大学に行くか?どんな研究をするか?どんな会社に就職して、どんな仕事をしたいか?1年ごとに進級があり、定期的にテストもある。細く目標を決めて過ごすとができる。

しかし社会にでると、、定年まで40〜45年何も転機がないと言うことも考えられる。
社会に出ると、既に決まっているイベントや目標はなく自身で設定しなくてはいけなくなるのだ。

中には自身でしっかりと目標を設定し、行動できる者もいる。
「まずはこの会社に就職して、数年経験を積ん転職をして、その数年後には独立をする」
このような事ができるのが意識が高い人と言われる。


しかし日々の仕事や生活に追われ、目標を設定ができず行動ができない人も多い。
とりあえずで就職し、働いているうちにだんだんと意識がなくなってしまうのだ。

考えることをやめ、目標や夢を持つことをやめ意識不明のゾンビになってしまう。



学生時代意識が高かった人も今や意識不明…

シテンさんは学生時代建築系の学生であった。そこまでいい大学ではなかったので意識が低い人も多かったが、上位の10%の学生は建築に対して意識が高く、「こんな建築を作りたい!」「将来はこのような事をしたい」など夢や目標を熱く語りあっていた。

しかし社会人になり8〜10年経とうとしている。
すると、、みんな意識不明になっているのだ!!

将来の夢は消え去り、日々の生活に追われるだけだ。一年前も同じ事言ってなかった?という同じ行動を繰り返すゾンビになっている。

このように社会に出ると意識を保って生きるのが困難になるのだ…

そうならない為に、、は細かいスパンで目標を設定し行動するしかない。。
常に考え、疑問に思い、行動をする。そうする事によりかろうじで意識を保って生きていけるだろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スマホケース販売中!iPhone Xperia Galaxy AQUOS Google Pixel arrows HUAWEIなど多数対応!

Youtube不定期更新!チャンネル登録よろしく!