なぜ他人にイラっとするのか?他人をコントロールしたい傲慢さ?【C】

他人の行動や発言にイライラしたり、怒ったり、悲しんだり、落ち込んだりすることがあるだろう。

なぜそんなことが起るのだろうか?

その原因は他人の行動や発言が原因があるのではない。自分自身の中に原因があるのだ。
他人を自分の思い通りにコントロールしたいという傲慢さがあるのだ。


他人をコントールしたい欲望?



誰しも家族、恋人、友人 を初めとする他人の言動や行動にイラっとしたり、激怒したり、悲しんだり、落ち込んだりする事があるだろう?

それはなぜか?
その裏には他人を自分の思い通りにコントルールしたという傲慢さがあるのではないだろうか?

動画でも更新中!チャンネル登録よろしくー

他人の発言にイラっとしたり、落ち込んだり

小さな事でも大きな事でも相手の発言にイラっとしたり、落ち込んだりする事があるだろう。それはなぜだろうか?

例えば「太ったねー」「きもいー」「最近の若者は〜」他人に何か言われ、怒ったり傷ついたりするした事があるだろう。

そこあるのは理想の言葉とのギャップなのだ。
相手に言って欲しかった理想の言葉があり、それとは違う事を言われた事のギャップで傷つくのだ。

それを言い換えれば、
勝手に都合のいい言葉を求めていた自分がいたのだ。

人の行動にイラっとして、怒る

人の行動に対してもイラっとする事がるだろう。
例えば夫婦の間では「夫が家事をしてくれない!」「育児をしてくれない!」「電気を消してくれない!」「飲みにいかせてくれない!」「小遣が少ない!」

しない事、した事に対しイラっとして、不満を募らせ喧嘩が起こってはないだろうか??

そこにあるのも理想とのギャップだ。
相手にして欲しかった理想の行動があり、違う行動をした相手に対してのギャプが存在している。

その裏にあるもの
他人に理想の行動を押し付けていた自分だ。

人生においても同じ

また人生においても同じだ。
子供が学校に行かない、勉強しない、良い大学に行かない、良い会社に就職しない、働いてくれない、結婚しない、子供を産まない。

親は子供に、子供は親に、妻や夫に、夫や妻に不満があるだろう。

それも同じ、理想とのギャップだ。
理想の〇〇像がありそれとは違う相手に対して不満や、怒り、悲しみが生まれる。

しかしそれも理想像を押し付けていただけだと気づくべきだ。


傲慢な自分に気づく

そうイラっとしたり悲しんだりした時というのは、
友人、恋人、家族、それらの他人に自分の理想を求め、それとは違った言動や行動をされた時に生じていたのだ。

まずはそれに気づき、そして
他人をコントロールしたいと思っていた傲慢な自分に気づくことだ。
上手くいかないゲームにイライラするのと同じだ。

どこかで誰かが言った言葉がある「他人はコントロールできないできるのは自分だけ!
この言葉通りだと思う。

他人は自分が求める言動も行動もしてくれない。
いくら雨が嫌だと思っても雨は降るのだ。他人をコントロールしようとしていた自分に気づき、傲慢さを無くすのだ。

それさえ知れば他人にイライラする事や怒る事、悲しむこともなくなるだろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スマホケース販売中!iPhone Xperia Galaxy AQUOS Google Pixel arrows HUAWEIなど多数対応!

Youtube不定期更新!チャンネル登録よろしく!