Youtubeも更新!チャンネル登録よろしく!

エジプトの壁画にも描かれた猫?器用に耳を動かす猫、カラカル【n】

エジプトの壁画にも描かれる美しい猫を紹介しよう!

それが女神のような美しさと気品を感じる猫、カラカルだ。


耳を器用に動かすエジプトの壁画にも描かれた猫?

猫は可愛いだけでなく、その中に美しさも感じる動物だ。そんな猫の中でも特に美しいのがカラカルだ。

カラカルはアフリカから中東にかけて生息する美しい猫だ。体長は60〜90cm。短毛。
サバンナや草原、半砂漠など乾燥している地域に生息している。

イランやインドでは訓練をして鳥類の狩猟に使われることもある。

細身だが筋肉質の身体が美しい。

また足も早くネコ科の中でもトップクラスのジャンプ力を持つ。垂直方向に3mも飛ぶ事ができるという。

カラカルと言う言葉はトルコ語で「黒い耳」を意味する。

その特徴的な耳を器用に動かす事もできる。
人間は耳を動かすことはほぼ不可能だが、しかしカラカルはまるで耳が意思を持っているのでは思うほど自在に動かす事ができる。


その様子がこちらだ、、左右の耳を交互にそして華麗に動かした!!耳の細部まで神経がとっているのだろうか?繊細な動きだ。。

ついついずっと見ていたくなる美しさがある。

カラカル の耳には約4.5センチメートルもの長く黒い房毛がついている。それがより華麗に見える。しかし何のためについているのかはわかっていない。



またエジプトでは神聖な生き物とされ壁画にも描かれたり銅像にもなっている。ピラミッドの内部ではカラカルのミイラも見つかったと言う。


こちらはエジプトの猫の女神バステト神だ。どことなくカラカルに似ている気もする。
神になったのもうなずける美しさだった。
参照元:https://springcottage.tumblr.com/post/184302184101/wildcatcentre-on-ig

スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ音声コンテンツ!無料体験で1冊無料!