Youtubeも更新!チャンネル登録よろしく!

まるで清水寺?投入堂?おしゃれすぎる神棚!【a】

神棚が家にあるだろうか?最近の家やアパートやマンションにはないかもしれない。
しかし昔からの日本の家には必ずある、あったのが神棚だ。

わざわざ新たに神棚を欲しいと思う人はあまりいないかもしれない。
しかしこんなおしゃれな神棚なら欲しいと思える神棚を発見した!

まるで清水寺?おしゃれすぎる神棚

神棚は神社をもした小さな宮型を家や会社の中に飾り、その中に神札などを入れて神道の神を祭るものだ。

シテンさんの家にも神棚はある。しかし家にあるだけで決して身近な物とは言えない。
自分で何か手入れをする事はないし、普段の生活で意識することはない。

しかしこんな神棚なら欲しいと思うおしゃれな神棚を発見した!

それがこちらだ!
おしゃれだ!現在の神棚のように存在を主張しすぎず溶けこんでいるように思える。
絶壁や崖などに神社が作られる際の懸造り(かけづくり)の神棚だ!

繊細さを感じる美しさだ。
家の中に溶け込み、壁にも融合しおしゃれだ。

まるで清水寺?投入堂?と話題になった。


しかしこれは実際に実現している商品ではなくアイディアのみだ。
このコンセプトのを考えたのは建築家、下田直彦氏だ。
HP


神棚は小さな神社でありながらも縮尺と言う概念がなく作られている。それが少しおもちゃのような印象を与えてしまう。

しかしこの神棚は実際の神社の比率で1/10スケールで作られている。さらにディテールには全国の寺社の要素を取り込んだ。するとどこかで見た神社を想起させる物になり、神棚が本来持つ、祈りと言う行為・機能を呼び起こしやくなるのだ。

確かみこのようにリアルな神棚があれば何気なく前を通りる時に礼をしたくなるだろう。実際に商品化されたら欲しいものだ。
参照元:https://shimoda.kanabakariz.com/post/180236837091/%E4%BE%9D%E4%BB%A3
https://kakezukuri.omiki.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ音声コンテンツ!無料体験で1冊無料!