Youtubeも更新!チャンネル登録よろしく!

ドラゴンボールのカリン塔が存在した?スリランカのアンブルワワ寺院【c】

カリン塔と言えば鳥山明の漫画ドランゴンボールに出てくる架空の塔だ。
主人公の孫悟空がさらに強くなる事を求め、塔の上にいると言われるかりん様を探しに塔に登るのだ。


その形状は巨大な柱で、地上からは頂点が見えないほどの高さだ。
無限に続くかのようで悟空でさえ登るのに苦労をした。


作者の鳥山明によれば「成層圏まで届くくらい。いや、(レッドリボン軍編当時の)悟空が丸1日かかって登れるくらいの高さ」と答えている。

そんなかりん塔が現実に存在した?
と話題になっているど動画こちらだ!



うわ!高い!そして細い!
白の細い柱に螺旋の階段が巻きついているような形状だ。
倒れそうと心配になるくらいの細さだ。


階段も細い!人とすれ違う時が恐怖だ。

本当にカリン塔が存在したのか?しかしカリン塔は漫画だ、、
実はこの塔はスリランカにあるヒンズー教のアンブルワワ寺院だと言う。
GoogleMap
山頂にある寺院でこの寺院まで行くだけでも困難だと言う。

全景はこのような形状をしている。思ったほど高くはないように見えるが、山頂にある事と細さで登るとかなり高く感じそうだ。



新しい建物には見えない、、高さだけでなく安全性でも恐怖を感じるだろう。。
やはり途中で登る事ができなくなる人もいるようだ。


怖い!この人どこに乗っているんだ??

スリランカに行ったらぜひチャレンジしたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ音声コンテンツ!無料体験で1冊無料!