Youtubeも更新!チャンネル登録よろしく!

ムクドリの群れの驚異的な光景!巨大な黒い怪物?【n】

自然の驚くべき光景をまた一つ紹介しよう。
それがムクドリだ。

生き物には群れを組むものがいる、ムクドリも群れを組むがその光景が凄まじいのだ。
驚異的でまた恐ろしくも感じてしまう。

巨大な黒い怪物?ムクドリの群れの驚異

ムクドリは日本にも生息する小型の鳥だ。

害虫を食べてくれる益鳥として昔は重宝されたが、都市化が進んだ現代では大量繁殖が問題ともなって。

大量に繁殖し、群れとなる。
ヨーロッパで撮影された、そんなムクドリの群れの驚異的な光景を紹介しよう。

最初はCGかと思ってしまった。黒い何かがうねり動いているのだ!

それをよく見るとそれは鳥である。
生物の群の驚異的な光景、そして飛行技術の高さがわかるのだ。

この映像を撮影したのはオランダの写真家、映画監督のヤン・ファン・イーケンだ。
人間と自然の関係に重きを置いて作品を作っている。

自然や動物を独自の視点と技術を駆使して撮影している。


黒い何か?ムクドリの群れの驚異的な光景【n】
群れがまるで一つの生き物のように動く。

衝突することなく、統率が取れているのだ。
恐怖すら感じる。

通常は冬になるとムクドリは南に移動するが、2014年は暖かい冬で移動することなくオランダにとどまったという。

まとめ

鳥は群れを意識して誰が統率をとっているのだろうか?そ生態はまだ解明されてはいないという。

自然界には同期現象という不思議な現象があるが、ムクドリの群れもそれと同じようなものを感じることもできる。

おすすめ商品
どうやって全体を認識しているのか?不思議で驚異である。
一匹が一匹が体で例えるなら細胞で、細胞が集合して一つの体を作る。それに似ているのかもしれない。

参照元:http://www.janvanijken.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ音声コンテンツ!無料体験で1冊無料!