Youtubeも更新!チャンネル登録よろしく!

「最も孤独な道」ルート50 。アメリカにある旅に出たくなる道路【t】

旅に出たくなる?アメリカにある「最も孤独な道」ルート50 【t】
アメリカは広大だ、人種や経済力、いろんなものが巨大であるが面積も大きい。

アメリカには世界に誇る多くの都市もあるが自然や田舎もあるのも事実だ。
そんなアメリカにある「最も孤独な道」と言われる道路を紹介しよう。

最も孤独な道、ルート50

旅に出たくなる?アメリカにある「最も孤独な道」ルート50 【t】
それがアメリカにある国道、ルート50(US-50)だ

アメリカにとって道路は開拓と共に広がった、発展の象徴でもある。

1985年に廃線となったアメリカ大陸を横断していたルート66は、アメリカ西部の発展の象徴であり音楽や小説ポップカルチャーの題材に今でもされ、アメリカ文化に根付いている。

ルート66。
この数字や標識に見覚えがある人も多いはずだ。

そして紹介するのはまさにアメリカの道路という孤独な道だ。

アメリカは広く、西海岸と東海岸が特に有名な都市が多い。そんな西海岸と東海岸を繋ぐ道路がいくつもあるが、ルート50もその一つだ。

カリフォルニア州の西サクラメントからメリーランド州のオーシャンシティーまで、アメリカ大陸を横断する4800kmの道路だ。

旅に出たくなる?アメリカにある「最も孤独な道」ルート50 【t】
まさにアメリカのど真ん中を通る道だ。


アメリカの中部から西部の間は砂漠地帯や高原地帯であり、あまり発展していない。アメリカの田舎だ。

旅に出たくなる?アメリカにある「最も孤独な道」ルート50 【t】
100km以上も何もない風景が続き、
「最も孤独な道」と言われる光景を作り出したのだ。


自然の風景だけでは感じない、物語や歴史を感じることができる。
対向車とすれ違うこともほぼないという。

しかし旅心をくすぐる道路だ。これぞアメリカという旅に出てたくなる道路だ。

旅に出たくなる?アメリカにある「最も孤独な道」ルート50 【t】
フォレスト・ガンプが走って来そうな、カントリーロードを聴きたくなるような道路だ。

おすすめ商品 リアカーマン
確かに寂しくもなる、孤独な道だ。
だが勇気もくれそうだ。この道を歩き、ここから始まるのだ。

さあ旅に出ようか?
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ音声コンテンツ!無料体験で1冊無料!