Youtubeも更新!チャンネル登録よろしく!

美しすぎるオパール、ヴァージン・レンイボー!の無限な色彩【n】

宝石はその美しい輝きで太古の昔から人類を魅了してきた。

その中でもオパールは虹色のような独特な輝きで好きな人も多い宝石だ。
そんなオパールの中でも特に美しいと言われるオパールを紹介しよう。

美しすぎるオパール!ヴァージン・レンイボー

オパールはオーストラリアやメキシコで多く産出される宝石だ。主に火成岩または堆積岩のすき間に、ケイ酸分を含んだ熱水が充填することで含水ケイ酸鉱物と生成される。
なので10%ほどの水分を含む。

見る角度や光の当て方を変えることによって多様な輝き方をしてくれる。
石の中に虹を閉じ込めたような、星雲があるようなそんな感覚にしてくれるものである。
ちなみに10月の誕生石だ。

そんなオパールの中で最も美しオパールと言われているのが、2003年発掘されたヴァージン・レンイボーというオパールだ。

それがこちらである。

世界でも最も輝くオパールだと言われている。
オパールの産地として知られているオーストラリアのクーバーベティで鉱夫John Dunstan氏によって発見された。

クーバーベティは人口わずか3,500人ほどの小さな田舎町であるが、世界有数のオパールの産地として知られ、別名オパールの都とも言われている。


太古の昔、南オーストラリアは内海に囲まれた土地であった、大量の海水が流れ込む独特の地形が良質なオパールを形成する好条件にだったのだという。


確かにこれはものすごい輝きと色だ。
暗闇でわずかな光を当てるだけでもこのように輝くという。

まだ誰にも汚されていないような美しさがだ。

光の当てかたや強さでも輝き方は変わる。

この大きさで何と70万ドル(7,665万円)の値段が付けられた。
まあそのくらいはするよね…今世からお金をためて来来来世くらいで買おうかしら…

https://tabi-labo.com/172444/virginrainbow
スポンサーリンク

スポンサーリンク