Youtubeも更新!チャンネル登録よろしく!

映画監督ジェームズ・キャメロン。映画監督はアルバイト?【oth】

映画監督ジェームズ・キャメロン。映画監督はアルバイト?【oth】
ターミネーターやタイタニックにアバターなど数多くの大ヒット映画を撮っている映画監督のジェーム・キャメロン。

実は彼には映画監督としての一面の他に、冒険家としての一面もあるのだ。

そして 「映画監督は僕にとってアルバイト」 そんな言葉を残しているのだ。

本当にやりたい事は冒険家 

映画監督ジェームズ・キャメロン。映画監督はアルバイト?【oth】
実はジェームズ・キャメロンには映画監督の他にも冒険家としての一面もあるのだ。

5歳の頃からスキューバーダイビングを始め、海に興味を持った。
これまでに3000時間もスキューバーを行っている。

また世界各地で難破船の探索や海底調査等を行い、2011年にはナショナルジオグラフィック協会所属の探検家に就任している。 

そして2012年には世界最深のマリアナ海溝に一人乗りの潜水艇「ディープシーチャレンジャ号」で1万1000mの深海に潜っている。
単独での海淵到達としては人類初となった。 

潜水艇で海に潜るのは資金が必要なのだ。
映画はあくまでもそのための資金調達のためだと言っているのだ。 

世界の為に、研究の為に、仕事の為に深海に潜っているのではなく、
あくまでも自分の好奇心を満たすためなのだ。 



タイタニックも実物が見たかった? 

映画タイタニックは感動的な映画であるが、深海とも関係がある。

そうタイタニックも海底に沈んだ船だ。実はタイタニックも映画を撮りたいという理由よりも、タイタニックの実物が見たかったという理由があるのだと言う。

 撮影と関係なく、深海に潜りタイタニックを見にも行ったのだ。

おすすめ商品 アバターDVD

まとめ 

つまりジェームズ・キャメロン監督は何のために仕事をするのか?
何のためにお金が必要で稼ぐのか?ということがしっかりとわかっているのだ。

自分の興味とやりたい事をしっかりと持っているのだ。
さらにいい意味で仕事を冒険にも利用しようとしているのだ。 

義務で機械的に仕事をするのではなく、人生と仕事を繋げることも大事であろう。

好きなことで仕事をするのは簡単なことではない、しかし自分の興味とやりたい事をはっきりさせる事が仕事をやる意味もしっかりするだろう。
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ音声コンテンツ!無料体験で1冊無料!