Youtubeも更新!チャンネル登録よろしく!

ヨーロッパの美しい原風景7枚。魔法にかかったような美しさ。【n】


魔法にかかったような美しさ。ヨーロッパの美しい原風景7枚【Nature】
ヨーロッパと言えばパリやイタリアなどその街並みに注目しがちである。しかし自然もヨーロッパは美しいのである。

そんなヨーロッパの美しい原風景紹介しよう。

トランシルヴァニアとカルパティア山脈 

トランシルヴァニアはルーマニアの歴史的地名で東にはカルパティア山脈、南にはトランシルヴァニアアルプス山脈がある。

カルパティア山脈は東ヨーロッパにある山脈で。スロバキア、ポーランド、ウクライナ、ルーマニアなどにまたがる。
アルプスよりは険しくないが高い山々が連なる山脈である。 

ルーマニアではこのカルオパティア山脈が国土の1/3を占める。カルパティア山脈がルーマニア国民発祥の地とされ特別な存在である。ルーマニアには欠かせない存在だ。

2000m超えの高地が多く存在し、豊かな自然も多く残る場所だ。
渓谷、氷河、紅葉、谷、死火山など多くの豊かな自然が残る場所だ。

首都のブカレストの市民は休日には山にハイキングに行くのが多くの人の楽しみであるという。

手づかずの自然と、ヨーロッパの原風景が残る場所である。

魔法のような時間 

魔法にかかったような美しさ。ヨーロッパの美しい原風景7枚【Nature】
写真家のアレックスはこの地のマラムレシュという、ヨーロッパの昔ながらの田園夕景が残る場所の写真をとった。

彼はこの美しい風景を撮るために、朝日と夕日の時間を待って撮影したという。 写真や映画の世界でマジックアワーと言われる時間帯だ。

日没後数10分の太陽の光は残るが、姿が見えない時間だ。 影が薄くなり、柔らかい黄金色の色相に世界が包まれのだ。

魔法にかかったような美しさ。ヨーロッパの美しい原風景7枚【Nature】
まるで魔法にかかったような美しい時間だという意味からマジックアワーと言われる。

 美しい自然の風景とマジックアワーの奇跡のコラボをご覧いただこう。 

魔法にかかったような美しさ。ヨーロッパの美しい原風景7枚【Nature】

ルーマニアはどこ?

 ルーマニアは東ヨーロッパの国である、海に面してないと思われがちだが黒海に面している。長い間共産主義の国であったが今は、共和国制である。

魔法にかかったような美しさ。ヨーロッパの美しい原風景7枚【Nature】

魔法にかかったような美しさ。ヨーロッパの美しい原風景7枚【Nature】

魔法にかかったような美しさ。ヨーロッパの美しい原風景7枚【Nature】



まとめ 

ルーマニアは冬が長い。山岳地地帯を中心に雪が降り西ヨーロッパからスキー客が訪れる。

夏は30度に達する事もあるが湿度はなく過ごしやすいという。秋は短いが気候はよく観光に適しているのだ。 

おすすめ商品
ぜひヨーロッパは綺麗な街並みだけでなく自然も堪能してみてはどうだろうか? 
参照元:http://alexrobciuc.wixsite.com/photo
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ音声コンテンツ!無料体験で1冊無料!