Youtubeも更新!チャンネル登録よろしく!

昔のハロウィンの不気味すぎる仮装、8選。仮装の参考になる?【o】

仮装の参考になる?昔のハロウィンの不気味すぎる仮装。8選
日本でもここ数年で新たな若者のイベントに定着したハロウィンである。10月の週末の渋谷は街中が仮装だらけでその混雑ぶりは満員電車並である。

今の日本では仮装(コスプレ)ならなんでもいいと言う風潮があるが、本来は魔女やお化けなど恐ろしいものに仮装して悪霊を欺くのだ。

だから本来のハロウィンの仮装は恐ろしいものであるのだ。

ハロウィンとは?キリスト教のお祭りではない

そもそも論自体に私は意味がないものと思っているが、本来のハロウィンを簡単に解説する。

ハロウィンは元々は10月31日に行われるケルト人(現在のスコットランド人やアイルランド人のルーツ?)のお祭りである。
秋の収穫祭の意味合いがある。

キリスト教のお祭りではないのだ。

そのためキリスト教内部でも批判の声はある。ケルト人の本来の信仰は多神教で自然崇拝だという。

10月の収穫祭ということも考えれば、日本人の宗教観やお祭りと共通したものがあるのかもしれない。

つまりキリスト教よりは日本の各地で行われているお祭りに要素的には近いのかもしれない。

本来のハロウィンの恐ろしい仮装

そして10月31はケルト人にとっては大晦日でもあり、恐ろしい魔物が地上にやってくる日なのだ。

その魔物と同じ格好をして「自分は仲間だから襲わないで」と欺くのである。つまりハロウィンの仮装は本来は恐ろしいものなのだ。


では本来のハロウィンの仮装はどんなものであるのか?昔のハロウィン恐ろしい仮装をご覧いただこう。

大きな目

仮装の参考になる?昔のハロウィンの不気味すぎる仮装。8選 大きな目
怖い、怖すぎる。洗脳されそうだ。

ガイコツ

仮装の参考になる?昔のハロウィンの不気味すぎる仮装。8選 ガイコツ
本物のガイコツを使っているようにしか見えない。

怪物

仮装の参考になる?昔のハロウィンの不気味すぎる仮装。8選 怪物
不気味な怪物だ、この姿を見て生きたものはいないだろう。

狂人

仮装の参考になる?昔のハロウィンの不気味すぎる仮装。8選 狂人
一番恐ろしいのは人間である。という事を示唆しているのだろうか?

ミシュラン?

仮装の参考になる?昔のハロウィンの不気味すぎる仮装。8選 ミシュラン?
現代社会で最も悪事を働いているのは大企業ということか?

子供×お面

仮装の参考になる?昔のハロウィンの不気味すぎる仮装。8選 子供×お面

仮装の参考になる?昔のハロウィンの不気味すぎる仮装。8選
シンプルだが、こういう仮装が一番不気味だ。

豚コック

仮装の参考になる?昔のハロウィンの不気味すぎる仮装。8選 豚コック
やばい、こいつの好物は人肉に違いない。

ジャックランタン

仮装の参考になる?昔のハロウィンの不気味すぎる仮装。8選 ジャックランタン
服は普通の服装なのに仮面だけ不気味。全身こった仮装よりも狂気を感じる。

まとめ

現在日本では若者がわいわい楽しむ日なっているハロウィンである。
ごみ問題やマナーの問題など幾つかの問題もある。

中には本来の意味を忘れて異様な盛り上がりをみせるハロウィンに反対の意見もあるが、私は別に良いと思う。

おすすめ商品
ぜひ昔のハロウィンの恐ろしい仮装を参考にしてもらいたい。
スポンサーリンク

スポンサーリンク