Youtubeも更新!チャンネル登録よろしく!

陳列のすご技!!もはやアート6枚【Others】

商品の陳列は決して派手で目立つ仕事ではない。しかし欠かせない仕事である。効率と安全と美しさが求められる。そんな地味ではあるが必要な仕事を極めればアートの域にさえ達するのかもしれない。


陳列がアートに

私もスーパーであバイトをしたことがあるが、その当時はただ並べているだけだった。しかし世界には驚くべきセンスとバランス感覚で陳列をアートにしてしまうのである。

少しでも触ってしまうと崩れてしまいそうなアンバランスさは見ているだけでもドキドキしてしまうが、美しさもあるのである。


にんじん


こちらはとあるスーパーの一角である。ニンジンがありえない高さに積まれているのだ。その積まれた様子はには美しも感じる。一本抜くと崩れてしまいそうなドキドキ感もある。

よくみると他の野菜もすごいのである。



野菜をカラフルに陳列

こちらもスーパーの一角であろうか?しかしこんな陳列は見たことがないのである。野菜のそれぞれの色を生かし、カラフルな図形を作ってしまった。

マリオのモザイク画


お菓子の箱のカラーを上手く使い、マリオのモザイク画を作製している。この発想と努力を賞賛したい。

服を並べる

少しづつ、服のたたむポイントをずらすことにより、キャラクターを陳列によって作ってしまった。

たまにこのような陳列はユニクロなどでも見かけるのである。しかし最初にコレを思いついた人は天才だ。

何かのフルーツの陳列

これが驚くべきポイントは丸い果物だということだ。少しの揺れでも崩れてしまいそうだ。その繊細とと果物光沢がより美しく感じさせる。


アートな陳列は見ていだけであれば楽しめる。しかしそのものを買うとなると、崩したくなくて躊躇してしまいそうだ。
売上げ的にはマイナスになるかもしれない。

参照元http://mejiro.asablo.jp/blog/2014/12/14/7516262
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ音声コンテンツ!無料体験で1冊無料!