ウェアハウス川崎!伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦
伝説のスラム街、九龍城を再現したゲームセンターに初めて行ってきた。

すでに多く知られている場所であるが、
もし東京観光にくる人がいれば、このゲームセンターも観光のコースに入れてもいいのでは?と思うほどの場所だ。

ゲームセンターをすでに超えているかもしれない、、


香港の伝説のスラム、九龍城を再現??電脳九龍城

そのゲームセンターがあるのは神奈川県の川崎市だ。川崎駅からも歩いてすぐだ。
(追記:2019年11月に残念ながら閉店)

動画でも更新中!チャネル登録よろしくー



正式名はウェアハウス川崎、
2005年にオープンしたゲームセンターだ。その異様な姿から当初から話題となっている。
ウェハウス川崎店

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦
それがこちらだ!
廃墟?と思ってしまう不気味な外観だ。
もちろん本当に廃墟なのではなく、廃墟感を出しているのだ。


このゲームセンターのモチーフになっているのが、1994年まで香港にあった伝説のスラム街、九龍城だ。正式名、九龍城砦(くーろんじょうさい)

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦
香港は1997年までイギリスによる統治が続いた場所だ。しかし九龍城は香港とも中国ともどちらの統治も及ばずに無法地帯になってしまった。

そして犯罪や貧困の温床となってしまった。
建物が密集し、まるで迷宮や城のようなスラムになってしまったのだ。。

その異様な雰囲気を再現したのが、このゲームセンターだ。
では中に入って見よう。


電脳九龍城の中へ

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
入り口からすでに異様だ、、普通のゲームセンターではない。ちなみに18歳未満は立ち入り禁止だ。

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
入るとすぐに廃墟感とホラー感がすごい、、お化け屋敷のようだ。
ちょっと怖い、、

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
怪しさと廃墟感が満載だ。

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
エレベーターはネオンで怪しくひかる。

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
淋病が蔓延しているようだ
壁の張り紙や汚れまで細部にまで作り込まれている。

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
2Fからがゲームセンターだ。
その上がったすぐのスペースがすごい、、

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
九龍城のスラム感が街の一角ごと再現されているのだ。
屋台があったり洗濯物が干してあったり、古い看板があったり。

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
巨大スラムの中でゲームをしている、、不思議な感覚だ。
ワクワク感は高まるだろう。

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
ゲームももちろん豊富だ。クレーンゲームや音ゲーなどたくさんある。
クレーンゲームでお菓子をとった。

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
自販機もスラム感が、、

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
トイレもすごい、、

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
ホラーだ、、本当に汚れていてもわからないじゃないか、、

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
3Fはメダルゲームがメインのエリアだ。
ゲームがある場所はスラム感はない。

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
しかし九龍城を再現されたエリアが吹き抜けになっており、上から覗くことができる。

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟


伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
久しぶりにメダルゲームをした。1000円分で2、3時間ほど遊ぶことができた。

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
4Fはダーツや、ビリヤード卓球などがある。
ゲームだけでない遊びもできるようだ。

さらに上の5Fはネットカフェだと言う。


伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
その異様な雰囲気ももちろんゲームや、ダーツなどいろんな遊びも満喫できる場所であるのだ。

おすすめ商品

関東の人やゲームセンター好きな人だけではなく、観光でも行ってみる価値はあるだろう。

伝説のスラム、九龍城を再現したゲームセンターに行ってみた【c】 電脳九龍城 ウェアハウス川崎 九龍城砦 廃墟
ウェアハウスは全国に10店舗ほどあり、全部ではないが川崎店のように面白いコンセプトのお店もあるようだ。

ぜひこの川崎店には一度訪れてもらいたい。
参照元:https://www.warehousenet.jp/
スポンサーリンク

スポンサーリンク