白馬の大雪渓!夏でも雪が残りまるで冬のように寒かった、、【n】

夏でも雪が残る?白馬の大雪渓が夏でも寒かった、、【n】
標高の高い日本アルプスの山々には夏になっても雪や氷が解けない場所が存在する。
それは万年雪や雪渓として残る。

その周辺は夏でも涼しく、暑い日には行きたいものだ。
その中の日本三大雪渓の一つ白馬大雪渓に行ってきた。

夏でも寒い、、白馬の大雪渓

雪渓とは標高の高い沢や谷に積雪が解けずに残った場所をさす。白馬の大雪渓は日本3大雪渓の一つである。


その雪渓があるのは98年に長野オリンピックが行われた場所でもある長野の白馬だ。
近年は良質な雪が降る場所とも知られ外国の観光客も多い場所だ。



そんな白馬にある標高2,932m白馬岳と標高2,812m杓子岳により形成される谷にあるのが白馬大雪渓だ。

白馬の大雪渓は長さ3.5km、標高差600mにもおよぶ日本最大の雪渓である。

記事は2018年だが、行ったのは2017年の8月だ。

大雪渓までは登山口の猿倉までは車で行き、そこから少し歩く。
大雪渓まではそこまで険しくはなく20〜30分ほどで行くことができる。

夏でも雪が残る?白馬の大雪渓が夏でも寒かった、、【n】
行く途中には雪解けの水の綺麗な川が流れる。

近くまでは普通の登山だ。
標高が高いので、少し涼しいが登山をすると多少なり汗をかく。

夏でも雪が残る?白馬の大雪渓が夏でも寒かった、、【n】

夏でも雪が残る?白馬の大雪渓が夏でも寒かった、、【n】
そして見えてきた!!
かなり山の上の方まであるようだ。

すると少し冷たい風が吹いてきた。涼しくなってきた。


夏でも雪が残る?白馬の大雪渓が夏でも寒かった、、【n】
そしてさらに雪渓に近づくと、、涼しいところではない!!寒いのだ!!
涼しい風が吹いてきたと思ったのは一瞬、凍えるほどの寒さになってきた、、


 
あたりは風が吹き下ろし、冷たい風と氷によって霧?雲が発生していた。

この時期は雪どけのスピードが凄まじいようだ。
雪と氷がとけ流れだす音が聞こえる。

夏でも雪が残る?白馬の大雪渓が夏でも寒かった、、【n】
一緒行った友だちは白馬在住で1週間前にも行ったそうだが、一週間ほど前には見えなかった石碑が見えていた。

この時期の溶けるスピードは半端ないようだ。。

夏でも雪が残る?白馬の大雪渓が夏でも寒かった、、【n】
登山熟練者はこの雪渓を登り、さらに登山する人もいるらしい。
装備も雪と氷の上を歩くため本格的な装備が必要だ。

おすすめ商品

想像以上だった、これは冬の装備が必要だ、、
寒い、、凍える。

ぜひこんな猛暑の日は涼みに大雪渓に行ってみてはどうだろうか?
スポンサーリンク

スポンサーリンク