地層大切断面!地球のバームクーヘン?伊豆大島の火山が作った奇景【n】

地球のバームクーヘン?伊豆大島の火山が作った地層大切断面【n】
伊豆大島の名物である不思議な光景を紹介しよう。
それが火山が作った地層が丸見えになっているスポット、地層大切断面だ。

地球のバームクーヘン?地層大切断面


場所はこのあたり、大島一周道路を南に向かう途中の道路沿いに現れる。

地球のバームクーヘン?伊豆大島の火山が作った地層大切断面【n】
それがこちらだ。
地層が積み重なった断面が道路沿いに続いている。
スパッと綺麗に切れているのだ。

その姿からバームクーヘンのようだと言われている。
高さ30、長さは800m以上にわ渡り、地層を見ることができる。

地球が作ったバームクーヘンだ。

地球のバームクーヘン?伊豆大島の火山が作った地層大切断面【n】

地球のバームクーヘン?伊豆大島の火山が作った地層大切断面【n】

地球のバームクーヘン?伊豆大島の火山が作った地層大切断面【n】
まじかで見ると一つひ一つの層も大きく、質感も感じことができる。
この切断面もやはり火山に由来するものなのだろうか?


大噴火の歴史を伝える

この地層が丸見えのスポット、ただ珍しいだけではない。

過去に繰り返してきた大噴火の歴史でもあるのだ。
この積み重なった地層のあとは100層ほどあり、150年に一度の割合で起こる大噴火の堆積物(スコリア・火山灰主体の降下堆積物)でできているのだ。


いつの時代にどのくらいの規模の噴火が起きたのか?がわかるのだ。

またこの地形は元から露出していたわけではなく、1953年の道路工事の際に偶然発見されたものだ。

地球のバームクーヘン?伊豆大島の火山が作った地層大切断面【n】
ちなみに地層のそばに重機があるが、これらの重機は切断面が植物で隠れるの防いでいるのだ。

おすすめ商品

この景色を維持するのはこんな隠れた努力もあったのだ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク