ハトシって何?皿うどん、佐世保バーガー長崎の名物を食う!【t】

長崎への旅。長崎の名物を食う、ハトシって何??編【t】
僕らは長崎に向かっていた、、
行く場所は決めてたいたが、何を食べるか?は決めていなかった、、


長崎の食べもの名物って何??
カステラ、長崎ちゃんぽん、皿うどん、佐世保バーガー、
といくつか思い浮かぶ。

そんなベタなものでいいのか?
何か僕たちが知らない名物があるのでは??

フォロワー聞いて見よう!!

佐世保バーガーや長崎チャンポン、定番なものしか思い浮かばない!!
そんな時に頼りになるのがミライノシテンのフォロワー達だ!!

その場所の名物は何?
と質問するとリプライを返してくれる。そして今回も質問してみた。




すると早速いくつかのリプが来た!!








やはり皿うどんやカステラ、佐世保バーガーという声も上がった。
外せないか??これを食わずには帰れないというものだ。



中には初耳のもの、長崎の名物なの?というものもあった。

さつま揚げ!!ちくわ!!
海が近いと絶対美味い!!東京で食べるのとは格別に違うだろう。

これは食べてみたいかも、、

カスドース??これは初耳だ!

カスドースはカステラ同様ポルトガルから伝わったお菓子の様だ。カステラを更に糖蜜やグラニュー糖で加工したお菓子である。

長崎への旅。長崎の名物を食う、ハトシって何??編【t】 カスドース
見た目からしてもかなり甘そうだー
カステラの陰に隠れているが長崎の名物だ。お土産にも良いかも。
http://www.hattoriyose.com/product_page/54

トルコライス??
名前は聞いてことがあるが、長崎が名物だとは知らなかった!!
ピラフ、ナポリタン、豚カツをを盛り合わせたボリューム満点なご当地グルメだ!!

長崎への旅。長崎の名物を食う、ハトシって何??編【t】 トルコライス
旨そう…
なぜトルコになったかは諸説ある様だ、、


豚角煮まん??
長崎市には中華街があり、豚角煮まんも名物であるようだ。

絶対旨いよね、、

そして一番聞覚えがなかったのは
ハトシだ!!

なんだそれは??ふざけてるのか?とさえ思った。

しかし
少し調べると長崎が名物の食べ物であることが分かった。

長崎への旅。長崎の名物を食う、ハトシって何??編【t】 ハトシ
魚やエビのすり身をパンなどで挟み油であげた食べ物だ。
中国から伝わった食べ物で東南アジアや長崎で食べられているという。

これは聞いた事がなかった。ハトシはぜひ食べてみたい!!

やはり長崎は西洋や中国から伝わった食べ物が多いのだ!!
日本ではあるが食べ物でも異国の雰囲気を感じることもできる。

佐世保で何を食べた?

いろいろ良い情報を教えてもらった。
恐らくツイッターで聞かなかったら知らずに帰っていたものもあるだろう。

しかし何を食べるか?いろいろ迷ってしまう、、
1週間いればすべて食べられるが、1泊のみだ。全てを食べることはできない。

まず行ったのは佐世保だった。そこでは九十九島の美しい風景を見た。

長崎の旅。九十九島は99の島ではなく、実は208の島がある??編【t】


そして食べたのは、、

佐世保バーガー!!
ベタだけどやっぱりはずないよね…



ゆきおじさんのハンバーガーと言う九十九島のいい景色が見えるお店で食べた。
HP:http://sasebo-burger.sasebo871.com/

長崎は戦後に進駐軍が滞在していた。
その時にハンバガーのレシピを聞いたのが始まりとされている。
それも西洋や中国など様々な国の食べものを受け入れていた土台があったからだろう。

決まりの作り方や具材があるわけではなく、
佐世保でつくられる手作りハンバガーを佐世保バーガーと言うのだ。


具沢山のボリュームのあるハンバガーだ。


東京でこのレベルのハンバガーを食べると、余裕で1000円超えるレベルだ!
やはり手作りおしかった!!

そして夜は佐世保から長崎に向かった。

長崎市では何を食べた?


そして夜になり長崎市についた、、まず驚いたのは長崎市のにぎわいだ!

長崎は県は県の規模で言えば、我が組織の拠点がある山口県と人口は同じくらいだ。
山口県人口:144万人 長崎県人口:143万人

しかし長崎市には山口県とは比べものにはならないほど発展していた。
こんな街は山口県にはない…



人口の集中具合、密度が違うのだ。
下関市(山口一番の市)人口:26万人 面積:715k㎡
長崎市        人口:42万人 面積:405k㎡

と単純に比べても集中しているのがわかる。
さらに長崎市は面積の13.1%に約78%が住んでいるのだ。

山口に比べ急な山や、斜面が多く、人が集中しているのだ。。

なので長崎の街は、人口100万を超える広島市と同じくらいの賑わいがあるように感じた。

コンパクトシティという考え方は活性化の面でも正解なのかもしれない。

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

長崎駅のイルミネーションが綺麗でした。

動画も撮ったのでどうぞ。



路面電車も通っておりにぎやかだ。少しごちゃごちゃしている感はあるが、山口県では考えられない賑わいだ、、



そして長崎市には中華街がある。
中華街と言えば横浜のイメージしかなかったが、長崎市にもあるのだ。

横浜、神戸、そして長崎の中華街が日本三大中華街と言われていいる。

夜はその中華街で食べることことにした


先ほどツイッターで情報を得たハトシも中華街にあった。


そしてあるお店に入った、
皿うどん、チャーハン、肉まん、そしてハトシなど盛りだくさんだ!!


これがハトシ!うまかった!!
レモンやぽん酢をつけて食べる。


しかしこの日のMVPは皿うどんだった。
地味だと思っていたが、美味い!あんかけのとろみと具材の海鮮、うどんのパリパリ具合が非常にマッチしていた!!

ぜひ皿うどんは食べて欲しい!

まとめ

長崎は日本でありながらいろんな国の食べものが入ってきている場所ではないだろうか?
ポルトガル、中国、アメリカ、トルコ??

鎖国をしていた江戸時代から外国と貿易をしていた土地柄から、その下地がつくられたのだろう。

日本にいながら異国の雰囲気を感じることができる
ぜひ長崎のその雰囲気を感じてもらいたい。

おすすめ商品
今回食べれなかったものは、またの機会に食べることにしよう。

ツイッターのフォローもよろしく!
また次はあなたの都道府県に行くかもしれない。その時はその場所の名物を教えてくれ!!


スポンサーリンク

スポンサーリンク